★きりん組 7月★

【七夕のつどい】

朝の音楽会では、ブラックシアターを見ながら「たなばたさま」の歌をうたい雰囲気を七夕の集いに参加しました。由来では、七夕の日には、年に一度しか見られない天の川や織姫・彦星がみられるかもしれないという話を聞きました。本当の七夕の日は日曜日なので、晴れた夜に空を見上げたら織姫や彦星を探したいなと嬉しそうに話していました。そして、きりん組の短冊紹介をしました。可愛く飾りつけをした制作をみんなに見せたり、願い事を読んでみました。当日は各家庭で短冊を飾り、七夕をお楽しみください。みんなの願いが叶いますように☆彡その後は、2つのグループに分かれて星探しゲームをして遊びました。1つのグループはお部屋内に星を隠し、もう1つのグループは隠した星を見つけるといったゲームで、どちらが多く星を見つけられるか勝負をしました。同じ色の場所を見つけたりよーく探さないとわからないところに隠したりと、それぞれ悩みながら星を隠していました。「みつかるかな?」と教えたい気持ちを抑えながらルールを守ってゲームを楽しみました。