★きりん組 2月★

【節分の集い】

まず初めに、節分の由来を聞きました。このお話は、後からするゲームにとても大事になってくるということを伝えると、子ども達は真剣に聞いていました。由来を聞いた後は、3グループに分かれて鬼づくりをしました。『赤』『青』『黄色』のチームになりました。それぞれ、話し合って、使いたい材料を保育者に伝え、思い思いに可愛い鬼から優しい鬼、少しだけ怖い鬼など想像しながら作る姿が見られました。鬼が完成して、さあ今から豆まき!!となりましたが、豆がないことに気づいた子ども達。豆は、クイズに正解したらもらえるということを伝え、文字を探して完成させろ恵方巻クイズ!!に挑戦した子ども達でした。お題は、『今年の恵方巻を食べる方角はどこ?』隠してある文字を見つけて答えの「とうほくとう」を見つけ出し、事務所へと向かっていました。事務所でもクイズが出され、正解すると新聞紙で作った豆がもらえました。豆を貰うと嬉しそうな子ども達でした。その後は、作った鬼に向かって思いきり豆を投げて鬼退治をしました。終わると福の神も来てくれて記念に撮影をしました。