★りす組 2月★

公園で発見👀

みんなの大好きなはなみずき公園にお散歩に行くと、いつも座っているベンチの溝に溜まっている水が凍っていることに気づき大興奮の子どもたち!!手で取ろうと挑戦しますがなかなか取れず・・・どうやったら氷がとれるか試行錯誤しながら木の枝を使ってやっと取り出すことができ、みんな「ヤッター」と大喜びでした。

🖌

うさぎ組さんが使っていたパレットを見て、「やってみたい」と興味津々の子どもたち!!

好きな絵の具を選び、思い思いに塗って楽しんでいました。元々ある色だけでなく、「この色とこの色を混ぜてみよう」と試しながらいろんな色を作り出し「うわぁ、こんな色になるんだ」とたくさんの発見を喜んでいました。

お買い物楽しいな👜

きりん組さんのお部屋でお店屋さんがOPENしていたので、お財布を作ってお買い物に行ってきました。たくさんの品物があり「何を買おうかな」と悩みながら、ドーナツやジュースを買い「食べるの楽しみ」「○○買ったんだ」と友だちと見せ合って楽しんでいました。

 

【節分の集い 2月2日(金)】

最初に、節分はみんなが元気に過ごせるように病気などの悪いものをやっつける日だという由来のお話を聞いた後、節分クイズをしました。正解だと思う方に手を上げて楽しそうに参加していました。その後、「おなかのなかにおにがいる」という紙芝居を見ました。「みんなの中にいる鬼もやっつけよう!」と、鬼に勝つことができるようにお面をかぶり、新聞紙で作った豆を投げて鬼退治をしました。鬼は、段ボールに絵具で色を塗ったり、顔のパーツを貼ったりして事前にりす組のみんなで作りました。鬼を退治することができると、お部屋に福の神が来てくれたので、みんなで「元気に過ごせますように」とお祈りをしました。